2018年05月28日

レフティストラト再生への道 〜第2話 紙やすりを切る時は刃物使うと切れ味が落ちるからよそうな〜

「ブランド名で音は決まらない」「ロゴのダサさは見た目だけの問題」

ということで、この機会にどうにかしようとしたのですが、

インレイでないのは良いとして、どう対応すべきか・・・

やれる範囲でやるしかないという都合上、

非常に残念な結果に・・・


残念な結果を確認する
posted by 茶豆 at 00:53| レフティストラト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

レフティストラト再生への道 〜第1話 ギターを弄る時はデリケートな部分ほど素人がいきなり手をつけるのはタブーだぞ〜

ギターの修理を複数個所行う

文字にするとこれだけですが、工程を見直すことで、

「ひとつ直しただけで他は問題ないとわかった」

というパターンも考えられます

そういうことで今回の改造で一番危ない、ピッチに関わる部分

ネックジョイントとブリッジ周りから手をつけました


素人には危なくて見せられない修理内容を読む
posted by 茶豆 at 15:44| レフティストラト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする