2019年05月03日

【 東方アレンジ 】 波乗り恋娘 【 おてんば恋娘 弾いてみた 】

どうも、私です。ゆっくりしていってね(CV:ゆっくり)

いよいよ開催の迫ったBOOTH Festival 東方Projectオンリー回にて頒布予定の、
DL限定ミニアルバム「レッツゴー!東方」から、
おてんば恋娘(東方紅魔郷)のアレンジ、「波乗り恋娘」のアレンジです!!

なおアルバム収録用テイクに合せて動画を撮影した形になりますので別撮りとなります。
別撮りは曲をしっかり聞かせたい動画の場合とても有効なんです、ご理解宜しくお願い致します。

クロスフェードデモ(音源のみ)






曲の解説についてはミニアルバム頒布直前までお待ちくださいませ。
posted by 茶豆 at 18:50| Music(アレンジ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

【新曲】Sakkijarven Polkka & Carol Of The Old Ones【カバー】

ガールズ&パンツァー劇場版からフィンランド民謡のSakkijarven Polkka、

そしてCarol Of The Bellsの替え歌で旧支配者を題材にしたCarol Of The Old Ones、

それぞれバンドアレンジをアップしました!






Sakkijarven Polkkaはフィンランドの有名な"森の妖精"Korpiklaaniを意識したフォークメタルに、

Carol Of The Old Onesは最近の趣味を反映させつつ原曲の分厚いコーラスを活かしてみました

音作りは、動画を作るつもりでいたSakkijarvenの方がアルバム寄りですが、

その後諸々見直しを重ねたCarolの方は大分今までより『大人』になった音と思っています

ご堪能ください!
posted by 茶豆 at 18:54| Music(アレンジ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

He's A Pirate

Sakkijarven Polkka以来のカバー曲ですが、

夏頃やりたかった奴を先日のフォークメタルとまとめて録音してありました

動画付きで公開したかったのですが、録画忘れに気付きまして、

動画はもうちょっとしたらYouTubeにアップします、今月中を目指したいけど予定は未定




邦題がクソダサいんですが、サントラの曲名だと、「黄金のメダル」と「彼こそが海賊」のフレーズで構成しました

原題だと「The Medallion Calls」と「He's A Pirate」でそこまででも無いんですがねぇ、

どうも日本語っちゅーのはこういう時ダサくて困ります(

ギターソロに行きそうな流れを作っておきながらギターソロは入れませんでした

元々曲がかっこいいのにギターソロなんか入れたら無駄オブザ無駄じゃないですか?

そういうわけでモッシュパートだけ作る為にリフを付け足した以外は基本的に原曲にある物です

というか、原曲から極力弄りたくなかったのでこういう仕上がりです

「最後の海賊」はすごく面白かったので、「生命の泉があまり面白くなかった」というおれと気の合うあなた(

是非今からレンタルでも良いので観てください。ジャック・スパロウはいいぞ(

posted by 茶豆 at 16:30| Music(アレンジ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

TETRIS TYPE-A -INSANE ver.-

やっちまったというか、やってやったというか、そんな感じです


[TmBox]




自分は初代GBの奴を一番やり込みましたので、特にこれを聞いてました

posted by 茶豆 at 18:57| Music(アレンジ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

【第5回東方ニコ童祭】WEBアルバム 東方十弦郷

こんなに弦も綺麗だから
本気で演るわよ

こんなに弦も綺麗なのに

楽しい舞台(ステージ)になりそうね
永い演奏(ライブ)になりそうね



東方ギターインストアレンジWEBアルバム 東方十弦郷





*追記*オケを公開しました、「アレンジ:茶豆@K's Gutar Shop」と明記の上ご自由にお使いください



と、いう訳で、久々にガッツリと東方アレンジを弾かせて頂きました!!

初めての東方ニコ童祭ですよ!!「にぼしー」をなんとなくで聞く程度では認知してましたけど(

良いですね、こういうでっかいイベントに参加となるとほぼ撤退したジャンルとは言え燃えますね


曲解説は続きに格納しておきますのでそちらをば

ニコ童祭終了後に改めてうちの方でアップする予定ですが、

まずは企画の方をお楽しみくださいませー


曲解説を読む
posted by 茶豆 at 02:29| Music(アレンジ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする