2022年09月20日

[機材話]AmpKnob RevCが凄かったという話

予定は未定、茶豆でございます

何らかの感染力が高くなればなるほど、免疫抑制剤使ってる身には辛い世の中です

引き籠りが捗りまして、先日山下達郎PERFORMANCEを観に行きましたが、

約3時間のコンサートで久々に手拍子をした程度で肩と腕をやられてしまいました

なんとかベースを弾いて筋力を取り戻そうと頑張っております、

ベースで速い刻みができればギターも余裕、私の好きな言葉です

…私独自の理論です


さて、わざわざ更新するのは広告避けもあるのですが、

たまにはギタリストらしく、有益な情報でも載せておこうと思って次第でございます

こちら、AmpKnobという漢気溢れるノブ一個で音作りする「アンシミュ」です



見ての通り狙ってるのはレクチ系の音と思われます

有償なだけあって、この単純明快なUIに対して出音が素晴らしいんですね

デモ版を試しに使ってみて大ハマりをしまして、

初めてAmplitube以外のアンプシミュレーターにお金を使いました

それ以前だとキャビネットのIRにはお金使ってますけどね

ノブの周囲に傷の様な印がありますが、

ここに合わせると気持ちいい歪みになるんです

逆にここより下でも上でも自分の好みにハマらなかったので、

TS系VSTを音作りから外して、代わりにEQを前段に置きました

このEQでローカットしつつ、キツイと感じる成分を削ってギター毎に使い分けてます

最近はサードパーティ製IRに対応するCABオフ機能がつきましたが、

個人的にはこのままの音が気持ち良くて好きです

まだ試してないですが、多分クリーンもゲイン下げたコレになるかな、と


こんな話をブログに書く理由ですが、

これとグレコLP一本でひたすらギターを重ねた曲を今日RECしました

とりあえず聞ける段階まで混ぜてありますが、

とても強いらしい台風の接近に伴い、作業に支障が出る可能性があります

具体的には、日課の立ち読みを兼ねた散歩のついでに、

自分が音楽を聞く環境であるイヤホンとiPodでのサウンドチェックができません

このチェックは屋外でこそ価値がある作業ですので

というわけで、予定は未定、気長にお待ちくださいませ


posted by 茶豆 at 00:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月01日

【14周年】応援ありがとうございます

サークルも本日で14周年となりました

が、相変わらずコロナ禍に伴う娯楽の著しい喪失に伴い、

モチベーションを失っております

予算は確保してあるのですが、ね…

遂に「暴れたいんだよ」が抑えきれず、

散歩中等に音楽を聴くことすら難しくなってしまいました


何かする時はしてますので、

サークルのツイッターアカウントとブログの方をチラ見してください


22/04/01 とりあえずフェスでモッシュしたいサークル代表・茶豆
posted by 茶豆 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月05日

【検証】トレブリーなギターのボリュームポットについて

元々クラフトマン・リペアマン等、作ったりする側としての楽器業界志望の身です

録音環境のソフト面は散々いじくってきましたが、

ハード面、つまりギター側はしばらくいじってませんでした

いじる部分というとピックアップ交換くらいしか思いつきませんでしたので

が、ひとつ思い出したことがありました

「SSH配列のギターは両者の音をちょうどよくする300kポットという選択肢がある」

随分前に手に入れた知識ですが、これでひとつ思ったんですね

「手持ちのギターすげぇトレブリーだけど、ピックアップ以外で解決するのでは?」

その検証を動画にしたのがこの2本です





1本目はセイモアダンカンのSH-13 Dimebuckerです、

ダレルが好きなら「ネック側とブリッジ側のコイルが逆になるようつける」のが定番ですので、

ロゴ等すべて消した上でそうつけてます

ESPにオーダーしたポットベリーベースのギターに載せていたのですが、

録音に使うとどうしてもトレブリーな気がしたのでこの比較を行いました

結果、とても使いやすくなりながらも気に入った部分は損なわれませんでした

2本目はL-500XL、入手しやすいBill Lawrence USAの物です

これは衝動買いだったのと、載せるギターに合わせてあえてこの載せ方です

L-500Lは何度も試したんですけど、パワー不足で外しちゃったんですね

今回は元々ついていたボリュームポットにガタが来てましたので、

交換も兼ねての検証でしたが、やはり250kがクセを残しつつ扱いやすく変化しました


ちなみに、こちらは動画にしていませんが、

レフティストラトを弄った時に使ったポットは500kでした

が、その後の調べで「シングルサイズハムは250kのストラト・テレへのポン付け想定」と知り、

実際、扱える範囲とは言えトレブリーでヌケはやたら良いんですよ

なので、シングルサイズハムのみの疑似3Hや疑似2Hのストラト・テレ等は、

コモると思ったら500kにするとヌケが良くなる可能性はあります

逆に、何を載せてもトレブリーで扱いにくかった自作LPですが、

250kポットにすることで常識的な範囲にまとめることに成功しました


・まとめ
「ギターのボリュームポットは、トレブリーと感じたら250k、コモると感じたら500kにしてみる」

勿論他の要素で改善されることもあるとは思いますが、

特に自作派・改造マニアの皆さんは、通常と違う個体を多数扱うと思いますので、

是非参考にしてみてください

posted by 茶豆 at 20:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月10日

【24時間(くらい)限定セール】「レッツゴー!東方」期間限定無料配信@BOOTH【ドン・ウィルソン生誕祭】

終了しました

先月お亡くなりになりましたドン・ウィルソンの誕生日でございます。

サーフロックからギターを始めて現在に至るK's Guitar Shopとしましては、

追悼をせざるを得ない巨匠の中の巨匠であり、

メタルの方でゴリゴリと刻む時のミュートはそもそも、

ベンチャーズのリズムギターを練習している時に身につけた力加減です。

そんな血肉となったベンチャーズの創設メンバーにして不動のリズムギタリストに捧げる形で、

東方サーフロックアレンジ「レッツゴー!東方」の無料配信を行います。

なおコチラ、BOOTH限定となりますのでご注意ください


レッツゴー!東方@BOOTH


posted by 茶豆 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月31日

ご報告

お世話になっております。


本年12月5日、母方の祖父が永眠致しました。
私は「じいちゃんの米と野菜で体が出来ている」と自信を持って言えるほど、
小さい頃から、米と野菜、農業とは別で働いていた養鶏場の卵、
祖父が育て、祖母が漬けたたくあん、白菜、梅干しを食べて生きて来ました。
今月、昨年からの念願叶って「天穂のサクナヒメ」をプレイしましたが、
サクナと祖父がどうにも重なって見えることがあり、
また、本来なら「次回作はフェスに行って遊んでから作る」予定だったこともあり、
元々弱っていたところに大きな穴が開いてしまった状態です。
先ほどまで行われていたコミックマーケットが遂に再開されたこともあり、
気持ちとしては即売会に出る為に新譜制作を急ぎたいのですが、
来年秋のM3、そして来年の冬コミにも間に合わせられるかわからない状況です。
関係無い曲で感覚を取り戻そうにも手が動かず、
自分としてももどかしいながら現実逃避を続ける日々を過ごしています。
もうしばらく、お待ちいただくことをご理解いただければと思います。

喪中の為新年の挨拶は控えさせて頂きます。

2021/12/31 茶豆
posted by 茶豆 at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする