2014年11月03日

K's Guitar Shop活動休止のお知らせ

日頃のご愛顧ありがとうございます、K's Guitar Shop代表の茶豆です

想うところあってサークル活動の一切を一時休止したいと思います

詳細は下記リンクよりご確認ください

活動再開の際は新譜のお知らせと共に戻ってくることも同時にこの場で約束致します




>休止までの経緯
前向きな意味の部分としては、製作環境の見直し、主に音作りの部分の改善を狙っております
Amplitube以外のギターの音を弄る機会を得たことからモチベーションが低下したのもありますが、
手が届く価格帯に今の生活環境でも充分使える様な機材を発見しましたので
それをなんとか導入して、今以上に使える音を出せる様になれれば、という意味もあります

後ろ向きな部分としては、久々にやる気が無くなりました
1年以上前のデータを新曲と称して公開しないといけない状態にされる様な、
その程度の価値しか無いならしばらく休んでも一切の影響は無いだろう、と
何も考えない日を過ごしたいんです
休みの日の散歩や通勤中に自分の演奏を聞いて粗探しをする様な、
そんな生活からしばらく離れたいんです


>休止中について
YouTubeに動画をアップする時間でも作ろうかな、と思っております
演奏動画を作るのに古いデータを弄る必要は出るかと思いますが、
さすがにYouTubeに音楽関係の動画がもっと欲しいのです
それと、色々音楽聞きたいんですけどね、そういう時間全部自分の曲聞くのに使ってましたので、
そういう時間も確保したいです

基本的にサークル名を使う様な活動は避ける予定でいます
(具体例:イベントでのCD頒布、WEBイベントへの参加、サークル名義でのライブ出演等)
逆に、サークル名を使う機会の無い活動は継続します
(具体例:RimShoot等地元アニソンライブイベントへの出演等。ただし物販は出さない)
音楽以外の活動であればサークル名を使っても良いとは思っていますが、
そもそもそういう機会があるかどうかが不明なのでなんとも言えないところです

>休止期間の目安
まったく何も考えていません
ふらっと復帰するかもしれないですし、アルバム制作作業中に復帰するかもしれないです
逆に言えば、今回のDTXパッケージに関して、サークル活動停止を検討する価値さえあると思っています

>何故DTXパッケージへの曲提供を取り止めなかったのか?
私は使われる立場の人間として活動をしています
使われ方はギター入れ、曲提供、その他様々ではありますが、
何かイベントに参加する場合、私は主催に使われる為に参加しているつもりはありません
私がイベントに参加するのは、自分の曲をそれぞれの楽しみ方で有意義に使って頂きたいからです
その為に維持費がどれだけかかろうと、休日をどれだけ消費しようと、DTMを続けて来ました
それでも耐えきれないが為に、パッケージ公開前の一部新曲公開に踏み切りました
パッケージに収録され様がされまいが、現運営の判断には従うつもりでいます
が。逆に言えば、現運営以外に何を言われ様がクソ喰らえです
問題の曲の製作から既に1年以上が経過しています、公開するには遅すぎる時期です
レコーディングし直せば良いでしょうが、それはアルバム製作のタイミングでする予定でいたことです、
「パッケージが遅れたから録り直したのを公開するよ」
こんなことを言う必要がどこにあるでしょうか?チョイ出しならともかくフルならお断りです
更に、問題の曲を演奏したライブ映像も、2ヶ月以上公開が許されませんでした
ここまで他人の活動に影響を与えた以上、当事者以外から何を言われたところで「関係無い」で済む話です
それでも残留したのは自分の曲を好きと言ってくれる人が少なからずいるから、です
その人達へDTXとして無事、K's Guitar Shopの曲が届くことを祈るばかりです

>最後に
ライブその他K's Guitar Shop参加イベントへの出禁をある人物に言い渡さなければなりません
ライブ以外での完全な出入り禁止は難しい為、即売会のスペースへの出禁とします
活動再開の際、該当者のHNを出そうと思います、しばしお待ちください


posted by 茶豆 at 23:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする